札幌物件 玉砕!

年初に見学して、買い付けをいれた札幌物件。

あまりに高い値付けのため、業者さんからもそれをわからせるために低くてもいいので買い付けを入れて欲しいと言われて適正価格よりやや高めに入れた物件ですが、本日、回答が来ました。

「お話にならない」ということで玉砕です!!

確かに、売主さんが売りたい値段よりはずいぶんと安いですけど、さすがにその値段では買えません。

耐用年数切れで6%台。

どなたが買うのでしょうか?

私としては、別荘用途としてみているので、それなりに高いですけど、収益物件としてはその利回りなら東京で買いますで終了です。

確かに、売主さんの気持ちはわからないことはないのです。

物件は、現オーナーがものすごくお金をかけさせられて作ってあります。

軽鉄で十分なところを重鉄でつくり、内部もいろいろ凝って装飾されていました。

ただし、2-30年も前にすごくお金をかけたって、今からみれば時代遅れで、購入後は壊すしかないんです。

このままでは誰も借りてくれないくらい汚いし、間取りも修正しないと今の人には住みにくいのです。

違法にお金をかけた事務所もありますが、そちらは壊すしかありません。

ということで、もう少し上乗せられないかとかカウンターがあれば、多少は検討しましたが、残念ながらそうなりませんでした。

それであれば、その値段で購入してくれる人が現れることをお祈りしますというしかありません。

やはり、自分で償却したという感覚がない場合は、折り合いつかないですね。

他にも候補がありますので、次はそちらに移行したいと思います。

銀行さんとは話がついていただけに残念です。

でも、不動産は縁ものですから、しかたないですね。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
金を使わず頭を使え!ー被害者にならないために大切なことー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。