いきなりトラブルスタート

正月三が日に終わり、そろそろ仕事スタートしなくては思っていますが、まだまだのんびりしています。

サラリーマン時代は毎年1/4は出勤日で社長の話を聞いて、新年会というのが恒例でした。

新年会に行くと、数々の高級な料理が食べ放題で、お酒もすべて飲み放題。帰りには家族のために有名店のケーキが10個ほどもらえるという特典がありましたが、正直、後半はサボって出ていませんでした。

そのころから、その一日の方がそんなことよりずっと大事だったんですよね。

今は、そういうしがらみもないので、無理して新年会も出る必要がありません。

本当に楽です。

 

昨年末に母が倒れてずっと病院通いだったので、毎年、親戚が実家に集まるのが恒例行事だったのですが、今年は心配なのでずっと我が家に居てもらいました。

当初は原因不明でしたが、なんとか病気の原因もわかり、薬を飲みだしてからはだいぶ調子が良いようでした。

まあ、無理しないように言っていますが、母親は動いていないと気が済まない性分で、いつも無理ばかりしているので、言うことを聞くかどうかはわかりません。

 

まあ、なんとか三が日も終わり、世間も仕事が始まってきたようです。

まず最初の一報はトラブル連絡。

朝からシェアハウスでお湯が出ないとのことでした。

すぐにプロパンガスやさんに連絡して、解決。たいしたことがなくて良かったです。

運営をしているとプロパンガス屋さんはすぐに来て対応してくれますが、東京ガスはちょっと厳しいですね。

なんにせよ、手続きがお役所的で、対応が遅い。

そういう意味でも本当はプロパンの方が賃貸には向いているのですが、都市ガスにくらべて人気がないのがデメリットです。

うちのプロパンガスはまちがいなく地域最安値でやってもらっているので、決して高くはないですが、イメージというものがあるのが困ります。

まあ、そのあたりは入居者には伝えるようにしています。

 

次の連絡は一つだけ空室のあるシェアハウスの内見依頼です。

こちらも少々問題ありの年齢です。

年齢的にはちょっと厳しいのですが、職業が面白い方なので、一度は会ってみようかと思います。

まあ、とりあえず、今年の仕事は本日より緩くスタートしました。

今年もよろしくお願いします。

 


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
今年の不動産はどうなるか? 私は幸せな人生を目指したい!

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。