これからの人生 後悔無いように生きなきゃ

昨日、私たちの友人の一人が天国に旅立ちました。51歳でした。

家族葬で行いたいという家族の要望を受けて、代表して一人参加してくれた友人から無事告別式が終わったと連絡をもらいました。

一緒にハワイに行って一緒にマラソン走る予定でしたが、その二日前に突然倒れ、帰らぬ人になりました。

前日まで、一緒に飲んだり、サーフィンしたり、ゴルフしたりした仲間が、あっという間にいなくなる。

正直、ものすごいショックでした。

今までにも会社の同期や先輩が亡くなったことはありますが、今回は一緒に旅している仲間の突然のことに本当にショックを受けています。

いつか一緒にポルシェ買って、ツーリング行きましょうと約束していたんですけどね。

 

旅を人生の楽しみにしている私に、彼は最後に様々なことを教えてくれました。

・海外保険の重要性

・残された家族に対する準備

・全財産の棚卸

正直、彼も私もこれらに対することはあまりできていませんでした。

まだまだ、自分の人生が終わるなんて考えていなかったからです。

今、年末ですが、様々な仕事の合間に、私は自分の人生の終わりに対する準備も始めています。

もちろん、100まで生きるつもりでいますが、でもいつ何が起こってからでは遅いので、様々な準備をしておかなくてはいけないと思いました。

これらはさらにやりたいと思ったことはどんどんやって、後悔しないように生きていきたいと思います。

 

瀬川君
何十年後かわからないけど、天国でもまたサーフィンとかゴルフとか一緒にやろうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

瀬川君のご冥福お祈りいたします。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
金を使わず頭を使え!ー被害者にならないために大切なことー

2 件のコメント

  • 不動産と波乗りを愛する者として、
    同じ志の方の死は、心が痛みます。

    心よりご冥福をお祈りします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。