ひさしぶりに燃えたセルフリフォーム

先日、退去した物件。

管理会社さんよりリフォームの見積もりが届きました。

なんと、20平米の1ルームで 総額 169,000円超。

久しぶりの高額見積もり。

とりあえず、どんな状態か翌日確認に行きました。

たしかに、そこそこ薄汚れ感はありますが、おおきな傷はありません。

今までの感覚から、これは自分でやるべき と久しぶりにビビビっときました。

半日で16万円なら時給3万円。これならチャチャっとやって週末には内見可能にしてしまおうと一気に活動です。

まずは、薄汚れた感じの壁紙を漂白剤入りの濡れ雑巾でどんどん拭いていきます。

こころなしか、明るくなってきます。

一か所だけかなり黄ばんだ部分があったので、ここは面張替かなと思ったのですが、とりあえずカビキラーとハイターの原液で戦いました。

さらに、電灯を最新のLED電灯に交換してかなり明るくなりました。

結果はほとんどきれいになりました !! これで、60,000円減!!

シャワーヘッドはホームセンターで買ってきて新品交換。これでもたった1500円で5000円減!!

シャワーのフック止めは腐食でぐらぐらです。

こちらはどうやって修理するか悩んだのですが、楽するためにパッチ方式を採用しました。

まずは腐食しているところをはがしさびを落として、平らにします。

その後、まだビスが効きそうなところを探して仮穴をあけます。

さらにパッチの部分にも仮穴をあけて、位置合わせして貼り付けます。

その後、しっかりビス止めして固定して完成。周辺はシール材を回しておきます。

たったの100円のパッチで済みました。

これで、しっかり固定できて見た目もいい感じです。

最後に防水パンの交換。

既存の防水パンは確かに割れています。

とりあえず、排水トラップを分解して、防水パンをとります。

通常はまわりをビス止めしてあるのですが、こちらはリノベ時にビス止めがされてませんでした。

外してみると床もそこそこできています。

そのため、今までは800x640のパンがついていたのですが、二層式洗濯機のなごりでなんとなく古臭いので、640x640の洗濯機パンを購入してこちらに変更しました。

いい感じに仕上がりました。

これで、30000円減。

ということで、あっという間に完成して16万以上を削減しました。

数万円だったらやらせてしまうのですが、これだけの金額だと達成感がありますね。

最後にPOPも貼って、近隣の募集業者さんに本日より内見可能と連絡しておきました。

早く決まるといいなぁ。

 


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
人生の終わりの準備は十分ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。