バンコク賃貸物件 入居確定

前回、自分で宿泊してチェックを行ったバンコクのコンドミニアムですが、先日来お話の合った方の入居が正式に決まりました。

月末からご入居です。

もともと、できれば高く売れないかと期待していた物件ですが、やはりなかなか短期の転売は難しい。

物件はBTSというモノレールの駅ができたので、価値は上がると思っています。

実際に住んでみるとやはり、とても便利。

中心部のアソークやプロンポンあたりからもタクシーで600円ぐらいだし、意外に近かったです。

当初の目論見が崩れているので、市場の状況を見ながら、しばらく賃貸で資金を少しずつ回収したいと思います。

そのうち、高く売れそうになったら、入居者に出て行ってもらって、売却しようと思います。

タイは日本と違ってオーナーが圧倒的に有利なんで、このあたりは楽です。

高く売れそうになかったら、しばらくは賃貸ですね。

このあたりはある程度覚悟していたので、資金面でも特に問題ありません。

まあ、空室なら自分で使えばいいというぐらいだったのですが、もう使える部屋がなくなってしまいました。

今後はまたホテルに泊まります。

とりあえず、部屋はこんな感じです。
s-P6149068.jpg

s-P6149067.jpg

キッチンまだついていませんでしたが、もう工事完了したと連絡はいってます。
テレビと電子レンジもなかったですが、こちらも入って完成したようです。
s-P6149069.jpg

s-P6149066.jpg s-P6149065.jpg

部屋はこれ以外にベランダがあって、プールビューです。

一応完成したそうなので、入居前に一度見てこようと思います


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。