テレジーンに行ってきた(マイルで世界一周の旅)

ポーランドではアウシュビッツに二日連続で行きましたが、チェコではテレジーンに行ってきました。

残念ながら、着いた時に今日はなぜか10時にクローズだと言われ、最初は入れてもらえませんでした。

ただ、一部ツアー客が入っていたので、なんとかおねがいして、少しだけ入れてもらえました。

そのため、途中までしか見れませんでしたが、ここもやはり悲惨な場所でした。

私の記憶ではテレジーンは我々の時代では授業で教えてもらってなく、今は教科書にも載っているみたいなので、若い人はご存知かもしれません。

今日は、これからチェックアウトして市内で最後の見学をした後に、ドバイに向けて出発しますので、写真だけ。

ネットには詳しい情報も載っているので、興味を持った方はググッて見てください。

無数の墓
IMG_7531.jpg

IMG_7402.jpg

ユダヤの星

入り口
IMG_7422.jpg

IMG_7424.jpg

働けば自由になる
IMG_7522.jpg

管理者の部屋
IMG_7440.jpg

牢獄内の唯一の窓 空を見て何を思ったか
IMG_7505.jpg

ミュージアの中は撮影禁止でした
IMG_7566.jpg

中には自由だった時に書いた子供の絵と

その後に書いた子供の絵が飾られています。

その後の子供の絵はとても子供が描く絵とは考えたくなかったです。

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください
新築企画とホームステージング<Q&A>


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。