ワルシャワからクラクフへ(マイルで世界一周の旅)

毎日、忙しいです。

昼間は不動産屋さんを回ったり、物件をみたりしていますが、夜は10時過ぎまで明るいので、観光もいっぱいできますね。

昔、サラリーマン時代にドイツに出張した時に、毎日夕方5時から夜の11時まで観光していたことを思い出しました。

この時期のヨーロッパは本当に昼間が長いので、1日が二倍に使えます。

来るなら5月以降がいいですね。

今日は、ポーランド内のワルシャワからクラクフに移動しました。

セントラルの駅ぐらいを見ているとクラクフの方が欧米化されていて、近代的に感じます。

人もそういう感じの人が多いし、残念なことにオールドタウン内にもハードロックカフェなんかもあります。

ワルシャワはショパンの生家があり、音楽好きには憧れの場所ですね。

私はギターぐらいしかやってませんでしたが、音楽を聴くのは非常に好きで、今回はここで絶対にピアノコンサートを聴きたいと思っていました。

どうしても聴きたい曲がノクターンだったので、それがプログラムに入っていて良かったです。

有名な曲なのでご存知の方も多いと思いますが、浅田真央さんがショートプログラムで使っていた曲ですね。

グランドピアノの生演奏をワルシャワで聴くというのはとても感激でした。

私は、ピアノを弾ける女性の知り合いがいないので、ピアノを弾ける方は本当に憧れます。

不動産投資家でピアノ弾ける方は是非お聴かせください。ランチご馳走します。笑。

本日は、夕方 クラクフに着きましたが、夜の街はやはり綺麗ですね。

ヨーロッパではいたるところで音楽を引いている人がいるのですが、夜の教会や歴史的な建物の前で生演奏を聞けるのは素晴らしいところです。

こんなところで音楽を聴くと体が震えます。動画がうまくアップできないので写真だけ
IMG_5811.jpg

街は、ちょっと近代的な面もあるのですが、雰囲気はいいですね。
IMG_5775.jpg

IMG_5784.jpg IMG_5789.jpg

 

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください
新築企画とホームステージング<Q&A>


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。