別荘がやっと完成

長い間、工事が進まなかった伊豆の別荘ですが、ついにほぼ完成しました。

細かいところはまだまだありますが、基本的なところはこんなもんでしょうというレベルにはなっています。

これで、やっとしばし別荘ライフを楽しみながら、売却しようと思います。

今までに、工事という名の別荘ライフを過ごしてきましたが、やはり、一番大変というか、困るのは食事です。

別荘周辺にはレストランがないので、伊東の駅周辺まで車で20分ほど行かなくてなりません。そのため、ちょっとしたものを買うにもいちいち出かけなくてはならないし、面倒な場合は事前にお弁当とかつまみとかを買ってくるしかありません。

美味しい食堂はいっぱいあるので、食べるのには困らないのですが、なんせ車で行くので、ビールが飲めません。

これはつらい!!

普段は快適な別荘ライフでも食事の時は寂しいものになってしまいます。

やっぱり、上げ膳据え膳で伊東の魚介類を食べて、ビールを飲みたいとなるとホテルに泊まるしかありません。

まあ、ひとりで籠って本を読んだり、つまみとビールというのであれば、相当快適ですけどね。

ということで、売れるまで使うということにしました。

塗装も最後に残った床もきれいに上張りました。

床は雨漏りと日焼けでめちゃくちゃ

ところどころに穴も開いていました。

フロアタイルの上貼りでこんなにきれいに

 

 

ぐちゃぐちゃでこんなひどかった部屋も

こんなにきれいになりました。  

なんか売るのがもったいなくなってきました。

もう少し使おうかなぁ


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。