太陽光発電融資

太陽光発電の融資付でなかなか苦労しています。

同じ政策金融公庫でも地域と担当者によってこれほど融資付が変わるものも珍しいです。

ある場所である担当者ならば、無担保で簡単に太陽光の融資がでたりしますが、私の担当部署では本当に細かい内容を要求してきます。

もうすでに3週間ぐらいたちますが、昨日も細かい決算書の内容や、太陽光の詳細について、質問がありました。

通常必要なものは基本的にすべて提出しているのですが、かなり細かい内容までチェックしているようです。

これが当たり前といえば当たり前なのですが、そうでない窓口も知っているので歯がゆいです。

公庫は一度、相談や融資を受けると支店が決まってしまうので、次に法人をつくるとしたら、絶対にこの窓口に相談を持っていきたくないです。

まあそうはいっても、それなりに進んできていて、ある担保を出して満額 15年 1.6%ぐらいの融資になるようです。

来週には決着がつくと思いますが、いろいろなことが同時並行で押せ押せで来ているので、来週は本当に多忙です。

今週は、明日のセミナー資料作りでほとんどつぶれてしまったので、月末までにすべてがうまくいくように気合いで活動したいと思います。

レッド吉田さんとの対談コラムを 更新しました。こちらも是非読んでください

CF1千万円を低リスクで築く物件の買い方
12年の大家歴で一番大変だった物件は?


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
人生の終わりの準備は十分ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。