気合で部屋をセルフリフォームしました

ちょっと稼働が悪かった部屋をスケルトンで作り直しました。

最近は、あまり大変なセルフリフォームはしていなかったのですが、今回は次男にやり方を直接教えるために、あえて、業者さんにはスケルトンの状態まで仕上げてもらって、内装とデザインをセルフでやりました。

二日間で完全に仕上げたかったので、久しぶりに気合でやりました。

でも、教えながらなのでいろいろ大変なこともありましたが、できるようになってくると、私もかなり助かりました。

最初はこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床はコンパネ仕上げ、壁はボード仕上げです。

まずは床をフロアタイルを並べてコーナーをカットしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロアタイルはお気に入りのWD-400を使用

それから一部はがして糊をつけます。
今回はちょうど雨が降っていてなかなか乾かず、時間がかかりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それから、再度並べて貼っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床を全て貼り、それから見切り材をつけて、クロスをはりました。

出角などはそのままでは汚いので、こんなものを貼り付けて強度アップとエッジ出しを行います。

P3190015.jpg P3190019.jpg

この上からクロス貼りをおこないました。

おっと時間がありません。
これから札幌に行ってきます。この続きはまた。

 


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。