旅館業法まで突っ込んだ本

最近はグレーゾーンのAirbnbをたった数ヶ月ぐらいやっただけで、様々な本がでていますが、正直内容の浅いものが多いです。

そんな中で、数年以上前からマンスリーやウイークリーにもチャレンジし、最近では、旅館業法をきちんととって不動産を進めているのが沖縄の三浦さんです。

もう、単なるAirbnbに比べて、何歩も先を行っています。

昨日は、その三浦さんのセミナーを聞かせて頂きました。

s-IMG_3241.jpg

三浦さんとは数年前に沖縄で知り合いになってから、軍用地を含めて様々な新しい視点での投資をスタートしていて、非常に面白い方だと思っていました。

なんどか、沖縄で物件やマンスリーなども見せて頂き、非常に刺激を受けたものです。

不動産賃貸とホテル業はその契約期間の差以外はかなり応用が利く非常に近しい業種だと思います。

今回、三浦さんがその辺のノウハウを一冊の本にまとめて出版されました。

内容もAirbnbと旅館業法との比較や金融機関との対応などまで多岐に渡ったものです。

今までにない新しい視点での投資本です。

出版元もダイヤモンド社で、その辺の自費出版本メーカーとは内容が違います。

沖縄ならでは部分ももちろんありますが、その他の地域でも十分に応用が可能だと思います。

是非、読んでみてください。

個人的には、近々、このホテルも見せてもらう予定です。

 


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。