上級会員を目指す-JAL編-(2)

今年もあと3日です。
私も師走で超多忙です。

契約・決済・退去後リフォームなどなど、ブログ書く暇、まったくありませんでした。

JAL編の続きです。

JALで上級会員を目指すにはFLYONポイントとというものを5万ポイント以上貯めなくてはなりません。

簡単なのは、ビジネスクラスで3度ほどアメリカ・ヨーロッパに行けばだいたいなれますが、こちらはお金がかなりかかります。

FLYONポイントもANAのプレミアムポイントと同様に、
・日本国内線:2倍

・中国・香港・アジア・ オセアニア線:1.5倍

・上記以外の国際線:1倍

といった倍率があるので、国内の遠隔地飛行が稼げます。

もちろん、価格によってそのポイントが大きくなることはANAと一緒です。

また、JALの場合はANAにはないJクラスが1000円で利用でき、こちらを利用するのがもっともコスパが高いです。
もちろん、ファーストクラスがあれば、そちらはANAのプレミニアムクラスと同様にもっともポイントが高くなります。

こちらも株主優待を利用したほうが効率がいいですね。

また、ANAのところでも説明した国際線の乗り継ぎ便は、最高のポイントがつきますので、こちらは効率がもっとも高いです。

国際線がエコノミーの場合は国内線もエコノミーになりますので、当日、早めにJクラス以上に帰ることが出きれば、さらに効果は高いです。

あと、JALはちょくちょく、FLYONポイントのキャンペーンをやりますので、こちらは利用できるものは利用しましょう。

確実にやっているのは、JALカード初回搭乗キャンペーンです。

こちらはJALカードを持っていれば、5000ポイントを初回搭乗時に5000ポイントをもらえますので、実質45000ポイントで上級会員になれることになります。

JALの修行をされる方はかならず、JALカードをCLUB-A以上で作っておいてください。

また、今年は大阪-ロサンゼルス便でやっていましたが、時々、FLYONポイント二倍キャンペーンなどをやっています。

今年は名古屋-バンコク便でやっています。 --->こちら

こういうものを利用することで、45000ポイントを達成できます。

2014,15年はFLYONポイント全路線1.5倍というボーナスがあったんですが、今年からはなくなりました。

JALが強化したい路線などで時々やりますので、ことしはパリ便なんかでも何か行われるかもしれません。

基本的にANAもJALも同じようなものです。

陸マイルでためやすいのはANAには変わりありませんが。

あと、JALは55歳以上になると、JJ WAON というサービスでマイルの期限が5年になるところがメリットですね。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
人生の終わりの準備は十分ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。