マイルでの格安国内旅行 -ANA編- 

今回は、マイルを使ったもう一つの安い飛び方をご紹介します。

ただいま、宮古島に来ていますが、今回はこの方法で来ています。

いつ見ても前浜ビーチは綺麗ですね。

前浜ビーチ

 

遠くにひとりビキニギャルがいましたよ。

前浜ビーチ

その後、ビーチバーでお茶したり

 

綺麗な海を見ています。

 

話はもどりますが、この方法は
二人で利用する場合、国内旅行ではかなり有効です。

それは ANAで行っている「いっしょにマイル割」というサービスです。

普通に宮古島に来ると マイルの場合は 一人20000マイルでふたりで40000マイルです。

それが、ひとり10000マイルを支払うだけでもうひとりは得割ぐらいの料金で今回は往復3万円でした。

3万円を支払うだけで使用マイルを30000マイルも減らせますから、かなりお得です。

さらに3万円で購入したチケットの分は購入時マイルとフライトマイルが貯まるので、さらにマイルが貯まります。

もちろん、お金を使わないという意味では40000マイルでタダで乗るというのもありですが、マイルは一番効率良く使うのは海外のビジネスクラス・ファーストクラスの利用です。

まあ、このあたりは自分の考え方次第で決めればいいと思います。

今回は、妻との旅行ですので、ここに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方はシギラ黄金温泉に

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんなプールで遊びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は花火もやっていました。こんな冬に見れるのも宮古のいいところでしょうか。
PC122699.jpg

不動産の経費をマイル化して、それをうまく活用すれば、お金をかけずにより優雅なに家族で旅を楽しめますね〜。

 


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。