ハワイ物件の融資 黄色信号

3月に購入したハワイ物件ですが、来月、決済を迎えます。

ただ、同時に依頼したファーストハワイアンバンクの融資承認がいまだに下りません。

もともと時間がかかるとはいわれていて、通常60日後の決済を75日後と少し長めに取っていたのですが、現時点で融資の書類が届きません。

融資を受ける場合は、そのサインが本物かどうかを証明するためにアメリカ大使館か公証役場に行かなくてはならず、さらにそれをすぐにエアーメールで送り返さないといけないのですが、そのデッドラインが6/4に迫っています。

その日までに返すとなると、今週中に書類が届かないとかなりの確率で間に合わなくなります。

もちろん、決済の延長もできるのですが、6/9からの渡ハも決まっていて、決済できないと泊まる部屋も別に確保しなくてはならないし、遅れる日程しだいでは渡航そのものが無駄になってしまいます。

さすがに今回は少しあせっていますが、とは言っても自分で何ができるわけでもなく、ローンオフィサーは現地できちんとやってくれているので、まあ待つしかないですけどね。

余裕を持っていろいろやっていましたが、結局、土壇場バタバタしそうです。

なんとかうまくいくことを切に願っています。

応援よろしくお願いします。
    

興味のある方はぜひ読んでください。
自己資本比率の強化のための具体策


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。