ストーカー事件

数年前に、アパートでストーカー事件が発生して、かなり大変な思いをしました。

今回はシェアハウスで発生。

最初は6月の上旬に入居者の方より「最近、ハウスに不審者が訪問してくることがある」という報告があったようです。

その男が、インターフォンを鳴らして入居者がモニターで対応すると 「外国人の女性と話がしたい」というそうです。

結局、計4回訪問してきていて、20代~30代くらいの男性とのことでした。

一人だけ外人さんが入っているのですが、特に知り合いではないようです。

また、男性に『誰のことですか?』と聞くと「名前はわからないけど外国人の女性と話したい」と答えたそうです。

管理の方に管轄の警察署に相談に行ってもらいましたが、結局、改善しなかったようです。

結局、駅周辺での待ち伏せ行為、つきまとい等も発生してしまったようで、管轄の警察署には何度も相談に行っていただいたようですが、解決しなかったようです。

そのため、本人の身の安全のため、他のシェアハウスに移動してもらうことになりました。

最近、立て続けに退去が発生しているのに、さらに追い討ちをかけるようなことになり、ちょっと凹んでいます。

これ以外にもいくつかトラブルに見舞われていて、ちょっとストレスを感じています。

このあたりがアパマン経営の辛いところですね。

随分落ちちゃいました。応援よろしくお願いします。
    

健美家コラム更新しました。最新の私の建美家コラムは 
こちら


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。