最後の金利交渉 大幅ダウン獲得!

一昨年からずっと取り組んできた融資金利の交渉で、5年前に新築した時に固定金利で受けた最後の地銀さんの融資の金利交渉が終了しました。

5年前に固定で借りたときは2.37%。

当時としてはそれほど高くはなかったのですが、それ以外のものはすべて交渉して、都銀で1.24%・信金で1.1%に変更してもらっていました。

それに比べると2.37%といっても倍くらいの金利。

他の銀行からの借換の話も当然上がってきていたので、この地銀さんにはその辺をお話していたのと、預金もかなり残しておきました。

しかしながら、抵当権の再設定などを考えるとできれば、この地銀さんに金利を下げていただくのが、もっとも好ましい。

そのため、できればこのまま融資を受けたいという前提でお話を進めていました。

こちらは法人での融資で、決算書はそこそこ良かったということはプラス要素ですが、こちらは昨年にサラリーマンを辞めたため、大幅に個人の収入は下がっています。

この辺がどの程度影響するか、わかりませんでしたが、無事に先日、海外ツアーから帰国した日に地銀さんから連絡をいただきました。

結果として

2.37%(5年固定) -> 1.1%(2年固定) 1.15%(3年固定) 1.25%(5年固定)

という結果になりました。

もう少し交渉して、もう0.1%ぐらい下げてもらえないか粘ろうと思いますが、とりあえず、この金利ならばよほど他の銀行から0%代の金利提案がない限り、このまま継続になりそうです。

これで、長かった金利交渉もひと段落して、一番高い金利で1.1 ~ 1.24% ですべての融資の金利を下げることに成功しました。

これによって金利負担はかなり下がってきたので、このあとは、少し、物件の獲得に動きたいと思います。

 


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。