セブから帰ってきて

セブから帰ってきてから、たまった仕事の処理が膨大で、なかなかブログ更新できませんでした。

11/19-30までセブに行ってきたわけですが、最初は少し休息しながら、マクタン島のリゾートや海がどんな感じかを調べていました。

私は、ビーチリゾートが大好きで、今までにグァム・サイパン・ハワイを含めて多くのリゾートに行って来ました。
その中で、現在セブがどの位置なのか、今後の可能性はどうかを肌身で感じてきました。

結果としては、現在はリゾートとしてはかなり下であると感じました。ただ、ホテル内だけに限って言えばかなりレベルは高いです。

欧米の完成されたリゾートホテルがそのまま輸出されているので当然ですね。

その後、アジアで物件を買付けしているケイマンさんと合流して、セブシティの方に移動してさまざまな物件を丁差しました。

セブではアヤラセンターのまわりのホテルに泊まり、その後、マクタン島を含めてさまざまな物件を見ました。

以前に来たときも思ったのですが、こういうショッピングセンターにいると、日本やアメリカと変わらない感じを受けますが、ちょっと離れると非常にチープです。

マッサージは毎日受けて、だいたい1時間250ペソぐらい。チップをあげても1000円以下です。
それで一時間一生懸命やってもらえる。

また、モールで食事をいろいろ頼み、ビールを飲んでも一人1000-1500円程度。

ハワイなら、安くても5000円ぐらいはかかるので、この価格ギャップがアジアの面白いところです。

街は本当に活気があり、多くの人が仕事をしています。

まあ、まだまだ日本人から見るとかなり非効率でサボっているのも見受けられますが、賃金から言えば仕方ないかもしれません。

それに真昼は暑いので、昼間はなかなか仕事する気は起きないですね。

ただ、このままセブもアジアも発展して行き、賃金レベルが上がってくると、その価格差の楽しみもなくなります。

そうなると、同じ価格になっても楽しめる場所にならなくては、観光業としてはなりたたないでしょう。

今回もアイランドホッピングにいこうと思いましたが、以前、留学していたときは現地の人に頼み、一日の送迎から何から入れてもひとり3000円ぐらいだったのに、日本人ツアーでは1万円以上します。

これでは、ハワイやオーストラリアのツアーと何も変わりません。

正直、同じ値段でセブの島のチープな船で行く気にはなりませんでした。

それなら、ハワイでヨット。オーストリアでクルーザーに乗っているほうが楽しい。

現地の人はとても親切で、日本人に対してやさしいです。個人的にはフィリピンにはこのままの良さを残していってもらいたいと思うのですが、やはり発展して日本と同じようになってしまうのでしょうか。

そのときに、私はセブに遊びに行くかはわかりません。

ただ、今回はセブで投資案件をいろいろ見て回りましたが、本当に勉強になりました。

これから、どういう形でやっていくことがいいか。様々な不動産の中にある歪みの部分を見つけられた気がしています。

来年は、自分たちの強みを生かして、その中でどうやるのが一番良いのかを考えて行きたいと思います。

 


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。