買い付けいれました

先日、見てきた物件に本日買い付けいれました。

とりあえず、現地ではそれほどではないので、売値の6掛けぐらいにならないと検討できませんという話をして帰ってきました。

本日、業者さんが売主さんと話し合った結果、7.4掛けぐらいならなんとかしますという話がカウンターとして帰ってきました。

しかしながら、ローン条項なしの契約としてはこれではやはり面白くありません。

これでも19%ぐらいの利回りですが、資産価値はあまりない物件ですので、出口のリスクがあります。

それにせっかくの現金ですので、もう少し有効に使いたいと思い、お断りしようとしたのですが、営業の方も粘ります。

結局6.5掛けぐらいの値段までは購入しても良いということで、買付け証明書を書いて具体的案件として、もう一度持っていってもらうことにしました。

この値段なら、22%ぐらいの利回りになるので、資産価値の低さを考えてもまあまあ。

とりあえず、週末に話をしてきてくれるようです。

でも、ちょっと売主としてはよほど売りたいと思っていない限りは安いので厳しいと思います。

さてどうなることでしょうか。

また激落ち中。応援よろしくお願いします。
    

最新の健美家コラムは不動産経営で最も重要な税金の話を書いています。こちらも是非読んでみてください。 
法人化のメリット-生命保険の有効利用-


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。