決算書送付完了

決算書が税理士さんから届いたので、本日、融資を受けている各銀行に決算書を送付いたしました。

今年もどちらも黒字決算でしたので、特に問題はないと思います。

先日のセミナーでもお話しましたが、法人の決算書で銀行さんが特に注目してみるところは決まっていますので、そこの数値は非常に気をつけています。

昨年から取り組んでいる自己資本率の拡大に関しては、昨年・今年と二本の借入金を完済して、トータルの自己資本比率はほぼ40%を切るレベルになってきたと思います。

今のような先が見えにくいときには自己資本比率の拡大はとても重要なことだと常々思っています。

今回はそれなりの黒字でしたので、納税額も馬鹿にならず、個人分と合わせると計算したくない数字ですね。

でも、今のレベルでは法人化していなかったら、どんだけ税金が増えていたかと思うと正直恐ろしいです。

早い段階で取り組んでいて良かったと思います。

今期からは、事情により、二つの法人の使い方を大きく変えていく予定です。

この辺に関しても近いうちにブログかコラムで書いて行きたいと思います。

ブログのモチベーションです。応援よろしくお願いします。
    

健美家コラムは不動産経営で最も重要な税金の話を書いています。こちらも是非読んでみてください。 
法人化のメリット-税率差と所得分散-


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。