金融公庫の融資依頼

先週末に買付けが通ってから、金融公庫に融資の申し込みを行いました。

その後、すぐに電話が来て、必要資料の要求がきました。

毎晩、時間を見つけながらなんとか資料を整えて明日には送付する予定です。

もともと、今回の物件購入は最悪現金購入ということで、ローン条項なしで価格交渉してあります。

その分安く購入できているのですが、やはり多少、借りれるのであれば借りておいたほうが得なので、融資をお願いしています。

資金に余裕がでれば、ちょっと金利の高い太陽光発電のローンを繰り上げ返済したいと考えています。

とりあえず、必要な書類は

・法人の履歴事項全部証明書

・24年度の決算書のコピー

・今期7,8,9月の直近分の試算表

・設備資金の契約書・見積書

・企業概要書

・予定連帯保証人届

です。

契約書にミスがあり、本日、修正版が手に入りましたし、一応、リフォームの見積もりもいただきました。

あとは、今期の直近の試算表を作ったら、送付できます。

最近は、金利交渉も含めて、毎晩毎晩、資料作りで追われています。

ちょっとうんざりするぐらいになっているのですが、今の努力がもっとも経費削減効果が大きな作業ですので、きちんとやらなくてはなりません。

セルフリフォームやっているほうがぜんぜん気楽だし楽しいですね。

あとちょっとですので、頑張ります。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。