融資進捗

先日よりお願いしている融資の状況を銀行さんに電話をして確認した。

私の希望額に対して、銀行評価で-700万。本来はその評価額の7掛けと言うことである。

正直、固定資産評価額ぐらいは出ると思っていたが、かなり厳しい担保評価である。

もう少し頭金をいれることを考えたほうがいいかもしれない。

とりあえず、支店の課長さんからは経営状態が良いので、支店としては満額貸せるように資料をまとめているとのこと。

来週中ぐらいには結果が出るようにお願いしておきました。

その数字をもって不動産業者さんと価格について話し合いをしたいと思います。

本日、連絡してみたが、水曜日のためお休み。本日中にメールをうってこちらの融資状況報告と物件の売主さん情報を確認してみたいと思います。

すべてにおいて、無理は禁物なので、少しずつやって行きたいです。

そんなこんなで連絡していると、管理会社さんより入電。

7/31に一室退去予告です。

会社の移転らしいです。4年間住んでくれた方ですので、ちょっと残念ですが、仕方ないですね。

完全満室も7/31に終了です。

すでに募集は開始してもらいましたが、その10分後、別の業者さんより入電。

退去の連絡があったお部屋が紹介できるかとのお話。

絶妙のタイミングですが、今月中に入居希望のようで、残念ながらお断りしました。ただ、来月からは入居可能なので、募集のお願いだけしておきました。

せっかくの完全満室ですので、すぐにもとに戻したいと思います。

すぐに工事できるように手配して置きたいと思います。

健美家コラム更新しました。「不動産をやってもお金の残らない人たち」--->こちら


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。