築古物件

本日は、建設業者さんとともに先日見つけた築古物件のリノベ打合せを行った。

床下から天井まですべてをチェックした。

床下は写真で見る限り、ほとんど問題はない。

天井も雨漏りの跡はない。

躯体もそこそこなので、とりあえず、リノベーションは何とかなりそう。

あとは、コストだけである。

とりあえず、希望価格は業者さんに伝えてあるが、どこまでいけるかはわからない。

ギリギリと言ったところでしょうか。

とりあえず、一週間ほどで見積もりはいただけることになった。

土地に関しては、最終的に物件のリノベの見積もりが出てから、指値を入れることにした。

基本的には専任の業者さんなので両手だし、一番手で押さえてあるので、問題ない。

トータルコストが合うように、価格交渉は行っていく予定である。

業者さんにも私の希望価格は伝えてあり、その辺で売主を納得させてくれると言ってくれている。

かなり期待できそうな若手なので、今後も含めて、大事に付き合っていきたいと思う。

この物件は、基本的にはあるアイデアで高利回り化できるので、それがうまくいくかどうか。

今、設計をしている。

意外といい感じにまとまりそうだが、いろいろ考えてみたいと思う。

しばらくは退屈しなくてすみそうです。

また、落ちてきました。応援よろしくお願いします。-->人気ブログランキングへ

【役に立つ資料】
フルローンで買いたいという方は こちら

どんな物件を買えばいいかの判断は

こちら


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    赤井さんのアィディアはすばらしいので、かなり気になります。もし、公表できるようでしたら掲載お願いします!

  • SECRET: 0
    PASS:
    佐藤カズさん
    とりあえず、売元に物件押さえてもらっていますが、どうなるかはまだわかりません。

    購入できたら公表しますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。