銀行への報告

先日だめになった超鬼指し物件の件で、融資の確約をもらっていたS銀行に電話した。

残念ながら、指値が通らなかったことを報告。
いろいろやってもらったのに、申し訳なかったことを伝えた。

担当者はとても残念がっていた。

いろいろ話をしていると、今他には案件がないのかとの話になった。

とりあえず、今、新築案件を検討していることを伝えると、是非融資したいので、資料を送ってほしいとのこと。

まだ、確実でないのでと伝えたのだが、本日、資料のみ送る事にした。

私の自宅のそばの銀行なのだが、この辺は完全な住居区域。

融資があっても3-5000万のマンションか一戸建てでも8000万ぐらい。

そのため、融資物件もほとんどは3000万-5000万ぐらいがリミット。

私のような投資物件は2-3件分になりそうで、銀行としても大きいのだろうか。

とりあえず、本日、土地の資料と計画物件の図面と事業計画書を送付する。

昨日の時点で、建物の第一弾のプランは確定したので、あとは建築コストの見積もりがあれば、概算はわかる。

現状のままだと、
土地が3500-4200万
建物が4500-5500万
収入が11000-13000万

のため、収益的には問題ない。

積算価格としては
路線価で3200万
建物はY銀行では坪単価14.8万で評価するので
現状は100坪強のため4800万

S銀行では15万の評価で見てくれるため約5000万

SM,KA銀行では坪13万の評価ため約4300万

よって積算で7500-8000万はでそうなので、20%現金を入れるとして、何とかなりそうな感じ。

新築の場合は、できるまでに何ヶ月かかかるので、その間に1000万ぐらいは家賃も貯まる。

そうすれば、資金的には余裕ができる。

ただ、今回の場合は現時点で予定より10%以上は収益が落ちている。

ここは法規的にいろいろあるので、確定したらお金を払ってでも正式に建築家に依頼して進めようと思う。

今は工務店の設計士にお願いしているが、やはりあまりアイデアが豊富なわけではない。

これ以上、突っ込んだ設計をしてもらうと時間ばかりかかるので、一旦は見積もりをもらって白紙にする。

設計士に頼んでから、建築は優先的にここにやってもらうことにする。
もちろん、合い見積もりはとります。

とにかく、融資がいけることを武器にして、今年はなんとか一棟入手して行きたいと思う。

活動のはげみに応援クリックおねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

融資がこれからの物件入手にはもっとも大事です。
現役の融資担当者に教えてもらいましょう
アパートローン必勝マニュアル

融資を含めて不動産投資を学ぶには、こちらもかなりお勧めです。
頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 1fe03245ade740987ab143f018251c17
    いつも拝見しております。
    首都圏・新築でこの利回りはすごいですね!!
    進展を楽しみにしております。

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    はじめまして!

    私も不動産投資を始めました。

    私が選んだ道は「競売」です。

    修繕積み立て費と管理費で年間20万円程度なので

    今住んでいる賃貸マンションの家賃が年間110万円と比較すると

    随分キャッシュフローの改善になると踏んでいます。

    まだこれから始まる競売物件投資生活ですが、

    情報交換できればと思います。

    お互い頑張りましょう!!

    大家 敏男

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    ゴンさん
    なんとかしたいのですが、超えなきゃいけない難問がいろいろありますので、まだまだどうなるかわかりません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。