仙台アパート塗装見積もり

以前から計画して、少しずつ見積もりをもらっていた仙台のアパートの見積もりを精査した。

結局、4社から見積もりをとり、1社のみ脱落。

大体130-150の間だったが、一社だけ180万。さらにここだけアクリル系。

ちょっとなめてるという感じだった。

そのため、ここにはその旨書いて、サヨナラ。

その他は多少の差こそあれ、大体似ている。

今回は外壁はウレタン系でやろうと思っている。
それと、階段がひどいので、鉄部はもちろん、踏み面と2Fの廊下の防水と沿うもきちんとやろうと思っている。

何かと面倒くさいので、管理会社の紹介業者にしたほうが楽なのではあるが、やはりここは厳しく相見積もりをしている。

昨日、3社に状況と再見積もりの依頼をしたが、もう二社から返事が来た。

あと一社を待って、最終的に決定する。

こちらも来月中に終わらせたいので、今月中に決着させる。

10万以内の差であれば、管理会社の紹介業者にする。

今後の募集もあるし、管理会社とはうまくやった方がトータル面ではお得だと考えているからである。

今回、管理会社の方もだいぶ頑張ってきた。

さらに、頑張るとメールも来た。

ただ、他社もいくらにしてほしいとの希望も言ってほしいとも言ってきた。

うーん。結構楽しい。

久々に強い立場である。

規模から言って、大体、相場は130-150万だと思っている。

まあ、どんな風になるか、新築でいろいろ忙しい中でも、なんとか楽しくやっている。

カラーリングは現状をベースにするが、やや明るい色に変えていこうと思っている。

カラーは古い本ですが、ザ・カラー―色と配色の事典でいつも調べています。

これは、色がわかりやすいし、多色との組み合わせもいろいろ載っていて、とてもいい本ですよ。

もう新本はないので、かなり安くなっているので、買っておいて損はないと思います。

つづき、また。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。