商工中金

現在、建設中の新築アパートであるが、とりあえず、ある銀行から融資のOKはもらっている。

ただ、現時点では物件の保存登記などが済んでいないため、最低ラインの厳しい融資額になっている。

もちろん、これでも自己資金を足して買うことができるのであるが、もう少し金額・金利などで有利な条件が引き出せないか、他の銀行もあたっている。

そのうちのひとつが商工中金である。

あまり、なじみのないところであるが、組合員になれば、融資の対象にはなるらしい。

また、法人への融資も可能らしい。

今回は、時間も迫っているので、融資される可能性は低いが、今後のことも含めていろいろ相談に行ってきた。

1時間ぐらい話をして、わかったことは、
・合同会社はもしかしたらだめかもしれない。
・融資の金額は、物件の収支と、現状の総合収支で問題がなければ、2億などの壁はない。
・融資期間は原則15年。ただし、20年ぐらいは可能性はある。
・金利は長プラ基準なので、現状で2.6%ぐらい

である。

一応、すべての資料は用意しておいたので、検討してもらうことになった。

当然のことながら、現在他の銀行で融資のOKがでていて、その条件も伝えておいた。

これ以上の条件がでることを望んでいる。

最終的には、この銀行の融資条件をもって、現在融資OKをもらっている銀行と金利交渉をしようと思う。

現在融資のOKをもらっている銀行にはいろいろお世話になっているので、是非借りたいが、わざわざ条件が高いまま借りる必要もない。

この辺はシビアにやっていかなくてはならない。

なんとか、もう少しいい条件を引き出したい。

ちょっと頑張ってみます。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。