新築アパート見学

今日は、昼ぐらいから新築アパートの見学会に行った。

これは、横浜の物件の管理会社から紹介されたものである。

施工会社はミサワホーム。つくりはパネル工法。

2階建てのアパートというより、長屋タイプの2階に共有廊下がなく、一階から上がっていくタイプ。

そのため、2階の部屋の玄関は1階で、玄関入ってすぐに上り階段。


白岩さんのやられているタイプに似ているが、一階に共有部があるため、アパートとの分類になる。

部屋の仕様は標準仕様ということなので、とくに目を見張るようなものはなかった。

木材の色も今度家がたてるアパートとほとんど同じ。

担当の方に聞いたのだが、色はこの色よりは白系の方が今は人気があるらしい。

私もそれは判っていたのだが、どうしても二回転目以降に汚れがめだつ。

そのため、何年かたったあとはやはり白は薄汚れてしまうのではないかという懸念がある。

それに、白は私が20頃にもおお流行したのだが、すぐすたれた。

やはりこの手のナチュラルの方がいい気がしている。

部屋は25-30平米の1Kタイプ。

バス・トイレ・洗面・対面キッチンなど、それぞれがとても広い。
ただ、その分、居室は思ったほど広くない。

28平米で6畳・35平米で10畳ぐらい。

特に空間的に無駄なのは、対面キッチン。


格好はよく、人気もあるのはわかるのだが、その分居室は狭くなる。

どうなんでしょう。

私は、居室広い派なんだけど、女性は対面キッチンを好むのでしょうか。

これで、2畳はちがう。

もったいないと思うんだけどなぁ。

あと、ベランダもしっかり置きタイルになっていて、いい感じ。
やっぱりこれはうちのマンションにも取り入れて行きたい。

外観のサイディングも本当に格好よくなった。
最近のは、ほんとうにすてきだ。

今日も勉強になった。

---------------------
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。