銀行融資

今日は銀行より電話があった。
先日、融資のOKをもらった物件はその後どうかと言う話。

やはり期末で融資額を確定したいらしい。

銀行には
現在、売主と価格交渉中のため、まだ、未確定である。
こちらに融資の余裕しろがないので、売主がおりてくるのを待つしかない。
もう少し、融資額が増えれば、交渉できるのだが。
ということを伝えた。

もちろん、売主の方に今の指値以上に買いあがるつもりはないのだが、銀行が多少でも融資の増額ができるかを確認したかった。

よく、期末は融資がおりやすいとか、いろいろ聞くが、実際に銀行からこのような電話があったのははじめてである。

融資は2.25%。法人。20年。で確定している。
融資額が希望より1000万足りないのである。

物件の方は、とりあえず、今日を期限としていたのだが、連絡はなかった。
やはり、指値がきつすぎたのかもしれない。

まあ、あせることもないでしょう。

のんびり行きます。

---------------------
今日は2位です。もう少しで久々の一位です。
少しでも役に立てる情報流しますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。