個人信用情報センター

今日、会社をなんとか午後休み、急遽個人信用情報センターに行ってきた。

思い立ったら即行動です。

入り口で呼び出しをして、自分の住所・旧住所や会社名・会社住所を書いた申込書を渡し、免許証で本人確認を行い500円を払い、5分ぐらいまつと結果が印刷されてきた。

なんと、すべてしっかり載っている

やはり、個人情報開示承諾書に書いてある通りである。

これでは黙っているわけには行かない。

書かれている内容は
住所 氏名 電話番戸
会社名 勤務先電話番号
借りた銀行 支店
使途 貸出日 終了日 貸し出し金額 残債
返済履歴

それと、
各銀行からの照会履歴である。

すべて、この1年間の行動がすっかりわかる。

私の場合、5ヶ月で2億以上借りていることがすっかりわかった。

こんなもんなのですね。

ということで、RCのことを黙って次の融資をお願いするわけには行きません。
やはり、銀行には正直に話さなくてはなりません。

これは、自分で先日の講演で言ったばかりなのに、いけませんね。

ということで作戦変更!!。

その後すぐ、近くのとある銀行の融資係に行った。
そこで、アパートローンについて聞きたいと話を始めた。

ここでは、今までのすべてのこと。
短期間で3棟買って、借金の総額が2億超していること。
今月法人を作って、来月もう一棟一億以上の物件を買いたいこと。
現在の自分のサラリーマン職業と今後の会社の経営方針。
不動産リスクに対する考え方。物件購入の基本的戦略、収益の利用方法。

その他をすべて正直に話してみた。

だめならだめで、どのようにすれば借りれるようになるかを確認するつもりだった。

でも意外な反応。

全然、短期間で3棟買ったかどうかは関係なく、きちんとした事業として成り立つのであれば、問題なく融資するとのこと。

おー!! やったー!!

話してみるもんである。

法人でも個人として取り扱ってもらえそうだし、担保価値さえあえばOK。かつ金利も基本は2.375%だが、優遇もあるとのこと。

さっそく、サラリーマンの名刺も渡し、是非よろしくと頼んでおいた。

とりあえず、郵送で資料を送れば、1weekぐらいで事前検討してくれるらしい。
これから、さっそく自己アピールを再度改良し、あえて自分のマイナス面もきちんと出すことで、プラス面もしっかり主張してみることにした。

物件の担保価値はあるはずなので、もしかしたらという気持ちになってきた。

期間に関しても法定耐用年数ではなく、実質耐用年数ということで、それなりに期間も増加できるよう。
これはCF的にもものすごく楽になる。

きびしめのシミュレーションも行い、それもすべて添付して審査してもらおうと思う。

それ以外にも2行行ってみたが、その結果はまた明日。。。。

それと、今日また横浜の物件に申し込みが入った。

先週から行った誠意大作戦がきいているようだ。

この内容もそのうち書こうと思う。

あと、ここも残り4室。もう少しで満室。そろそろゴールが見えてきた。

やっぱり熱意が重要だなぁ。

----------------------


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
人生の終わりの準備は十分ですか?

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    ぐわっ!(笑)

    プロパー分も載るのでしょうね・・・。今日、銀行担当に
    聞いたところ「プロパー分は以前は載らなかったけど、
    今は載りますよ」と言われたので・・・。

    気になるのが、銀行からの照会履歴も載ると言うことですが、
    これだと、借りてなくとも浮気した銀行もバレバレと言うことでしょうね。

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    すべてわかります。
    プロパー融資・保証会社なし・団信なしも完璧に載ってますし、融資申込みに行って審査してもらった銀行も載ってます。
    どの程度の遅れがあるかは不明ですが、私が聞いたら、即日載ると担当は言っていました。
    そうだとすると、今後は同日決済しかありません。
    今度融資受けた翌日にでも調べて見ないといけないですね。

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    yamです。
    んんんーーー、、やはり状況は厳しくなってますね!!
    そのかわりと言っては何ですが、、
    不動産への融資はかなり緩くなってきたことと感じます。
    ゴーマさんのブログにもありましたが、
    ジャブジャブ政策の好影響で、銀行はどこも金余りですから、、
    好条件であれば貸し出ししたがってますよね。。

    ちょっとバブル直前の臭いもしますね。
    国債利払いの兼ね合いもあって大幅な利上げは無い!
    と言われてますが、
    いざとなったら政府は何でもしますからね。。

    融資いけるといいですね。

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    yamさん
    管理は厳しくなっているのは間違いないようです。
    銀行もリスク管理が必要ですからね。
    ただ、確かに融資は前向きで、物件の収益が適切であれば、
    結構いけるかもしれません。

    ただ、やはりいくら収益が高くてもあまりに積算価格と離れているのはやはりバブルっぽく危険なので、気をつけるようにしたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。