融資作戦

しかし今日も暑い!!。具合悪くなる。

今日は先日申し込みのあった部屋の方の審査が無事通った。
これで、一安心である。

現在、残りの部屋を埋めるためにいくつかの施策を練っている。
とりあえず、今週末には不動産やさんを回るつもりである。
5月から8部屋決まり、2部屋退去した。
入居のための施策はそこそこうまくいっており、それなりの成績だが、退去が予定外だった。

ところで、4棟目の物件資料を5部用意した。
近々、銀行を回ってくる。

ただ、前回の横浜の物件融資の際に、個人情報利用に関する同意書というのを出してあり、そこには本申し込みのない用が信用情報センターに登録されるようなことが書いてある。

そうだとすると、他の銀行に持っていってもすべての融資がわかってしまう。
それなら、正直に話した方がいいのかどうなのか。

とりあえずは法人としては初めてなので、法人では何も持っていないということで、物件資料だけで交渉してみようと思う。

担保価値があれば、貸してくれてもいいと思うが、あまりに連続だと嫌われることは間違いない。

どうしたらいいんでしょうyamさん。

とにかく、あたって砕けろでやってみようとは思う。

あと、今朝7:00に電話があって、もう一棟気になっている物件にとんでもない指値を伝えて可能性があるかを打診してあったのだが、売主がどうもまじめに検討しているらしい。

こちらは金額が少ないので、キャッシュとその他でなんとかなるとは思うが、こちらだけでも手に入れたい。こっちは路線価の8割の価格で建物もついてくる。

このままどこまで、行くか。金利も予想では春までに0.5から0.75%は上がるのを覚悟しておかなくてはならない。政府は反対するとは思うが。

とりあえず、3~5年は支払いが変わらないので、大きな問題はないが、状況によっては、はやめにサラリーマンでの余剰金を返済に充ててしまってもいいかもしれない。

この点、収入源が多くあると経済的には安定している。

自分でコントロールできる程度に、高速に大きくしていこうと思う。

----------------------


暴落してます。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

     ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
破産事件の「免責についての意見申述」の結果は?

  2/3 九州大家の会でセミナーします。 今までの集大成をすべてお話しします。




2/10 沢さんのセミナーが開催されます。


4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    先ずは、銀行協会のデータ確認ですね。
    ここには、融資実行から1ヶ月程度は空白期間があります。
    1ヶ月は載らないわけです。
    ですから、この期間を利用して同時決済可能なんです。
    あかちゃんさんは、3月融資とのことでしたので、
    載るなら、確実に載ってますね!
    是非、一度ご確認を!手数料500円です。

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    yamさん
    とにかく早速やって見ます。
    載ってたら、載ってたなりの作戦を立てて見ます。
    ありがとうございました。

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    最近、融資はテクニックがものをいうような気がしてきました。
    今、中古戸建でいい物件(350万で利回り18%)があるのですが、
    銀行のデータが怖くて(笑)、
    母に住宅ローンを組ませることにしました。
    これでも、僕の融資に影響あるのかな?保証人予定者の母のデータには載るでしょうけど・・・。

  • SECRET: 0
    PASS: acf7ef943fdeb3cbfed8dd0d8f584731
    気ままなネコさん
    銀行データは意外とあっさり見せてもらえます。九州も各県庁のそばにはあるようなので、一度見せてもらうといいのでは。
    知らないのが一番怖いです。
    でも母親であれば、関係ないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    神奈川県横浜市生まれ。 大学院 電気工学専攻 修士課程修了後、メーカーにて研究・開発業務に携わる。 障害者の父を助けて早朝から夜中まで働きづくめの母からお金の大切さを学び、サラリーマンの傍ら、不動産投資・経営の勉強を始め、夜と土日は不動産経営に従事し、二足のわらじを履くサラリーマン大家となる。